Introduction

馬たちの紹介

コタロウ

2016年生まれ

毛色:河原毛

血統:木曽馬×道産子

性格特徴:おっとりしているけど頑張り屋。筋肉質なむっちり体型と大きな顔が愛嬌がありみんなの人気者。

リュウ

2018年生まれ

毛色:鹿毛

血統:木曽馬×道産子

性格特徴:まだやんちゃで甘えん坊な弟キャラ。ブラッシングしてもらうのが大好き。今お仕事デビューに向けて猛特訓中。

ラペッシュ

2000年生まれ

毛色:尾花栗毛

血統:シェットランドポニー

性格特徴:ポッコリおなかとポサポサした口ひげがトレードマーク。マイペースで何されても怒らない。みんなのアイドル的存在。

バンブー

2000年生まれ

毛色:尾花栗毛

血統:シェットランドポニー

性格特徴:長い鬣がトレードマーク。繊細でクール、鬣を切られてしまうと落ち込むナルシスト。でも鬣からのぞく目はとてもキュート。

スタッフ紹介

代表:清水健介

1985年2月11日生まれ

東京都多摩市出身


大学卒業後スペインへ留学

乗馬クラブビスタ・エルモサで障害飛越競技、馬車競技元スペイン代表アウレリオ・タグア氏の元で活動


スペインの伝統的な馬術を学ぶため

スペインを代表する馬術家セバスチャン・サンブラーノ氏に師事

スペインにて、馬、馬術の考え方から生き方まで

人生に多大な影響をうける


帰国後、バルセロナオリンピック総合馬術競技代表の

後藤浩二朗氏に誘われポニーを効果的に利用した情操教育施設

「ポニースクールプティパレ」にて厩舎長兼インストラクターとして働く


その後、各地の乗馬施設で様々な馬とふれあい

トレッキング、流鏑馬の指導、若馬の調教、スタッフの育成を担う


【代表からの一言】

日本の一般的な乗馬クラブとは違い様式、競技などにはとらわれず

本質的な馬との関わり方、馬の個性や能力を引き出す乗り方を

伝えられるように指導しています



日本の馬 普及・活用の輪

◆日本の馬と馬文化 普及・活用の志を同じくする牧場の紹介です

【紅葉台木曾馬牧場】

山梨県にある日本の在来馬の生産や、外乗・流鏑馬体験を実施している牧場。コタロウとリュウの生まれた牧場です。

【サドルバック牧場】

神奈川県小田原市にある乗馬クラブ。小田原城馬上弓くらべ大会を開催し、和式馬術や流鏑馬の普及に尽力しています。


【日本の馬 御猟野乃杜牧場】

馬の神社である滋賀県近江八幡市 賀茂神社の歴史ある馬場を拠点に、日本の馬と馬文化を伝える活動を行う牧場です。